東栄信用金庫

文字のサイズ変更 小 中 大

金融機関コード:1321

とうえいWEBバンキングサービス(個人用)よくある質問

  • 利用環境について

    パソコンの機種やOS,ブラウザソフトの指定はありますか?
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)をご利用いただくための環境はこちらをご覧ください。
    海外からも使えますか?
    日本語表示ができる上記のブラウザであれば海外からでもご利用いただけます。ただし、その国・地域の法律・制度・通信事情などによりご利用いただけない場合があり、その点につきまして当金庫では責任を負いかねますので、ご注意ください。
    1台の端末を複数の人で使うことはできますか?
    ご利用いただけます。ただし、ご利用者ごとにご自分の「契約者ID(利用者番号)」をお使いいただきます。また、セキュリティの観点からお取引の中断・終了時には必ずログアウトして下さい。
    社内LAN経由でのサービス利用は可能ですか?
    インターネットがご利用いただける環境にあればお使いいただけますが、社内LANの設定によっては ご利用できない場合もありますので、事前にお勤め先のネットワーク管理者の方にご確認されることをお勧めします。
    利用できる携帯電話は何ですか?
    スマートフォン(Android、iPhone)でご利用いただけます。
  • セキュリティについて

    「とうえいWEBバンキングサービス(個人用)」のセキュリティについて教えて下さい。
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)では、以下の7点のセキュリティ対策を行っておりますので、安心してお取り引きしていただけます。

    1.契約者ID(利用者番号)でお客様を特定
    契約者ID(利用者番号)とは、とうえいWEBバンキングサービス(個人用)をご利用の都度、確認させていただく6〜12桁の英数字です。口座番号とは別のお客様固有の番号であり、この番号によりお客様を特定いたします。

    2.3つの暗証番号を確認
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)をご利用いただく際には、契約者ID(利用者番号)に加え、お取引の内容に応じて、以下の暗証番号を入力していただき認証を行います。
    ・ログインパスワード
    ・資金移動用パスワード(可変パスワード)
    ・ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)

    3.256ビットSSLに対応している暗号通信方式を採用
    SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。とうえいWEBバンキングサービス(個人用)では、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている256ビットに対応したSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客様との情報のやりとりは安全に行われます。
    なお、Windows XP においては、SSLが機能しない脆弱性が指摘されているのでご注意ください。

    4.ログインパスワードの設定が可能
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)をご利用いただく場合、6〜12桁の英数字からなるログインパスワードを、お客様ご自身で設定していただきます。
    また、設定されたログインパスワードはお客様のご希望により、いつでも変更していただくことが可能です。

    5.自動終了方式を採用
    一定時間以上、端末の操作をされずに放置されますと、自動的にシステムを終了させていただく「自動終了方式」を採用しています。

    6.EV SSL証明書の導入
    お客様がEV SSL対応ブラウザ(IE7.0以上)でアクセスするとブラウザのアドレスバーが緑に変わります。ウェブサイトの実在性を保証し、フィッシングサイトからお客様を守ります。

    7.セキュアメールの採用
    Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入)メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。
     ※お客さまが利用されているパソコンのメール受信用ソフトがS/MIMEに対応している必要があります。
      S/MIMEに対応していないパソコンのメールソフト、ウェブメールをご利用の場合、
      メール本文は表示されますが、「smime.p7s」という添付ファイルが添付されます。
    資金移動用パスワードとはなんですか?
    資金移動用パスワードは、振込、Eメール設定、利用限度額変更等を行う際、ご本人様の確認のために使用します。お申込み時にお客様が設定した10桁の数字から、画面で指定される2桁の数字(可変パスワード)を入力します。
    システム移行後も現行システムで使用している、契約者ID、ログインパスワード、資金移動用パスワードはそのまま使えますか?
    契約者ID、ログインパスワード」、資金移動用パスワードは現行システムと同じものがそのまま使用できます。
  • 申込関係について

    申込はどうすればいいのですか?
    東栄信用金庫の本支店窓口で申込用紙をお受け取りください。
    必要事項をご記入のうえ、お届印を押していただき本人確認資料・お通帳を添えてお申し込みください。
    申込ができない口座はありますか?
    下記の口座など、一部サービス利用口座としてご登録いただけない口座がございますので、あらかじめご了承ください。
    例)電話投票制度専用口座(競馬、競輪、競艇 等)・非居住者預金・証書式定期預金・納税準備預金・財形預金、通知預金、福祉定期預金 等
    法人も申し込めますか?
    法人名義の口座についてはご利用いただけません。
    (お申込は個人のお客様に限らせていただいております。ぜひ法人向けの「とうえいWEB-FBサービス」をお申し込みください。)
    申込んでからどの位で利用できるようになりますか?
    お申込書を受け取ってから約1週間でお申込のEメールアドレスに「利用開始のご案内」を送信いたします。お手元に届きましたら「とうえいWEBバンキングサービス(個人用)」をご利用いただけます。
    手数料はかかるのですか?
    ご利用手数料無料で、各種サービスをご利用いただけます。
    なお、振込手数料や「とうえいWEBバンキングサービス(個人用)」をご利用いただく際の通信料・接続料などはお客様のご負担になります。
    なお、ワンタイムパスワードをご利用の場合は別途定める月額利用料金がかかります。
  • 契約・登録内容変更について

    サービス利用口座を追加するには?
    ご希望の口座を書面でお申し込みください
    住所、電話番号を変更するには?
    「契約者情報変更」メニューから手続きが可能です。
    利用限度額を変更するには?
    「契約者情報変更」/「利用限度額変更」メニューからインターネットバンキングでお手続きいただけます。
    振込先口座を追加するには?
    「振込」/「振込先メンテナンス」メニューから振込先口座の登録手続きが可能です。
    振込先登録口座は、99口座まで登録可能となります。
    また、お客様が窓口で届出登録をした口座についてもIBシステムの振込先口座としてお使いください。
    Eメールアドレスが変わったのですが、変更できますか?
    「契約者情報変更」/「Eメール設定」メニューからEメールアドレスの変更手続きが可能です。
    ログインパスワードの変更はできるのですか?
    ログインパスワードについてはインターネットバンキングで「契約者情報変更」メニューから変更の手続きができます。
    なお、セキュリティの観点からパスワードはお客様の誕生日・クレジットカード番号・電話番号など、他人に漏洩する可能性のある情報の使用は避け、こまめにパスワードの変更を実施することをお勧め致します。
    ログインパスワードは何回か間違えてしまうとログインできなくなりますか?
    失効はされませんが、6回連続で誤って入力すると、ログインパスワードがロックされログインできなくなります。
    その場合、金庫所定の手続きによりパスワード再発行が必要となります。速やかにお取引店またはすぐにとうえいWEBバンキングサービス(個人用)担当窓口(03-5607-1141)にご連絡ください。
  • 残高照会/入出金明細紹介について

    どの口座の残高や入出金明細が照会できますか?
    事前にお申込書でご登録いただいたサービス利用口座の残高および入出金明細が照会できます。
    入出金明細はどのぐらいの期間まで照会できますか?
    照会日当日を含め過去62日のご照会が可能です。
    入出金明細照会は最大何明細件まで表示できますか?
    1回の表示は100明細です。
    なお、100明細を超える場合も照会可能な期間(62日)の入出金明細の表示が可能です。
  • 資金移動について

    振込の上限はいくらですか?
    都度振込限度額(一回あたりの振込限度額)は1千万円、累計振込限度額(一日あたりの振込限度額)の範囲内でお客様は自由に上限金額を設定することが可能です。
    なお、振込限度額上限を超える振込が必要なお客様におかれましては、所定の申込用紙による手続きが必要となります。詳しくは当金庫問合せ窓口まで照会願います。
    振込先は事前に信用金庫に届け出が必要ですか?
    必要ございません。資金移動先はお取引の都度、ご指定いただくことが可能です。
    また、頻繁に資金移動される先は、お取引後に画面上で登録口座としてご99口座まで登録いただけます。
  • 税金各種料金の払込みについて

    税金・各種料金の払込みとはどのようなサービスですか?
    事前にお届けいただいたご利用口座から当金庫所定の官庁、企業、自治体など収納機関に対して税金・各種料金の払込みが行えます。詳しくは、こちらの「Pay-easy(ペイジー)」のホームページをご参照ください。
    払込みが可能な収納機関はどこですか?
    当金庫所定の官庁、企業、自治体など収納機関に対して税金・各種料金の払込みが行えます。詳しくは、こちらの「Pay-easy(ペイジー)」のホームページをご参照ください。
    本サービスを利用するために別途手続きが必要ですか?
    当金庫のインターネットバンキングをご利用いただいているお客様であれば必要ありません。
    税金・各種料金の払込みを取消したいのですが・・・
    一度ご依頼いただきました払込みにつきましては、お取消いたしかねますのであらかじめご了承ください。
    税金・各種料金の払込みは何時まで利用できますか?
    税金・各種料金の払込みのサービス時間内に払込みをしていただければ当日扱いとなります。なお、収納機関のお取扱い時間の変更などにより、当金庫のサービス時間内であってもお取扱いができない場合があります。
    領収書は発行されますか?
    当金庫は、お客様に対し払込みにかかる領収書は発行いたしませんのであらかじめご了承ください。
    払込み結果の確認はできますか?
    収納機関の請求内容および払込み結果などにつきましては、直接、収納機関にお問い合わせください。なお、入出金明細照会や取引履歴照会等でも払込み結果をご確認していただけます。
  • 定額預金について

    定期預金の口座を新しく開設できますか?
    予め、窓口で定期預金通帳を作成して頂き、そのお通帳にご入金いただくお取り扱いとなります。
  • その他

    契約者ID(利用者番号)やパスワードの不正使用のおそれがある場合、どうすればよいのですか?
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)担当窓口(03-5607-1141)まで速やかにご連絡ください。
    サービスを緊急停止するには、どうすればよいのですか?
    とうえいWEBバンキングサービス(個人用)から「契約者情報変更」/「IB取引中止」メニューからIBサービスの利用を緊急停止することが可能です。IB取引中止実行後は、IBサービスにログインができなくなります。ただし、振込予約された取引もキャンセルされますのでご留意ください。
    また、当金庫所定の「停止・解除依頼書」にご記入・ご捺印のうえ、お取引店の窓口にご提出いただくことで、IB取引を停止することも可能です。
    お取引店もしくはとうえいWEBバンキングサービス(個人用)担当窓口(03-5607-1141)までご連絡ください。
    緊急停止を解除するには、どうすればよいのですか?
    当金庫所定の「停止・解除依頼書」にご記入・ご捺印のうえ、お取引店にご提出ください。
    ログインパスワードを忘れてしまったのですが?
    速やかにお取引店またはすぐにとうえいWEBバンキングサービス(個人用)担当窓口(03-5607-1141)にご連絡ください。
    所定の手続きにより、ログインパスワードを再発行します。
    EメールアドレスやEメールを受信するタイミングを変更したい。
    契約者情報変更・Eメール設定の「Eメール通知、Eメール通知サイクル、および金庫からのお知らせ(Eメール)について設定する」より、アドレスまたは、通知サイクルの変更を行なってください。
    キャッシュカードを紛失しました。
    IBサービスに登録されている支払元口座の通帳・印鑑・カードを紛失、盗難されたときは、事故届けを行うことにより、その口座での取引を規制することができます。

    なお、事故の正式なお届出は、お取引店窓口で手続きを行ってください。