文字のサイズ変更 小 中 大

金融機関コード:1321

業務提携について

シグマバンクは、業務提携を行っている足立成和・亀有・小松川・東栄(五十音順)の四信用金庫の愛称です。

四信用金庫は、協調・連帯して「お客様」と「信用金庫」の共栄を実現したいとの願いを込めて、シグマバンクを愛称と定めました。

シグマバンク

四信用金庫はシグマバンクとして地域住民、中小企業及び地方公共団体のニーズを満たす地域金融機関としての経営理念を尊重し、 それぞれの独立性、自主性を残しつつ、協同組織金融機関のイメージアップ及びスケールメリットを 活かしたコストの低減をはかるために業務提携を実施しております。


この業務提携は合併を前提とせず、それぞれの信用金庫が地縁、人縁を絆とした協同組織金融機関の特色を一層発揮し、 金融活動を通じ地域社会との共生をはかり、地域経済の発展に貢献し、 地域になくてはならない信用金庫の実現を目指すものであります。

業務提携による効果

(1) 個々の信用金庫がこれまで培ってきた顧客基盤、企業文化を維持したまま四信用金庫の経営資源を有効活用することで、お客様の利便性の向上をはかる。
(2) 四信用金庫はシグマバンクとして、個別金庫で蓄積してきたスキル・ノウハウの共有化により、業務の多様化に効率的な対応をはかる。
(3) 共同のロゴシグマバンク、キャラクター、ノベルティーの使用によるイメージアップとスケールメリットを活かし、経費の低減化をはかる。

シグマ情報誌「シグマネットワーク」

シグマ情報誌「新しい風」は、皆さまにシグマバンクグループの活動状況をお伝えするため、平成14年3月から発行しております。 今回、内容・装丁をリニューアルし、誌名も「シグマネットワーク」に一新いたしました。

お問い合わせ